ニュース

2009.4.20

  

PressRelease

報道関係各位

  • アンドール株式会社
  • 本社:東京都中央区日本橋本町4-8-14
  • 代表者:代表取締役 小志田 一喜
  • 資本金:5億188万円

簡単操作の本格派2.5次元CAD/CAMシステム

CAMCORE EX Ver.2.7<新発売>

操作性を追求し、初心者でも簡単に扱える本格的CAMシステム!
4月27日(月)より発売開始

アンドール株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 小志田 一喜、資本金:50,188万円)は、 本格的2.5次元 CAD/CAMシステムCAMCORE EX(キャムコア イーエックス)バージョン2.7を2009年4月27日より発売開始いたします。

CAMCORE EXは、要素数無制限の為、大容量データもスムーズに取り込むことができるCAD機能と、優れた操作性で、初心者でも簡単にNCデータを作成でき、実用性の高いCAM機能をとうさいしたCAD/CAMシステムです。の主な特長としてCADデータと加工工程(CLデ ータ)を統一ファイル内で管理します。その為、形状変更などの場合、最初から加工定義することなく必要な項目のみを変更するだけで新たなNCデータを作成することができます。

CAMCORE EXバージョン2.7では、工具情報を作成編集する機能の強化により、工具の種類l回転数・送りなどの条件をExcelシート(Microsoft社)で一括管理でき、高品質なNCデータの作成が実現いたしました。

■CAMCORE EX バージョン2.7の主な特長

  1. 工具設定/編集機能の強化
    工具情報入力専用のExcelシートからのインポート機能を追加しました。Excelシートで条件の一括管理を行い回転数・送りの条件が一目で確認できるグラフも表示され、入力ミスが軽減されます。また、Excelシートをユーザ側でカスタマイズすることも可能となりました。
  2. 2Dミル加工機能の強化
    ①オープンポケット加工
    オープン形状の開口部分での切削移動に高速送りを行えるようにしました。エアーカットでの加工時間増加を極力抑えることが可能となりました。
    ②ポケット加工
    コマンドプロパティのピッチにボタンを追加し、スキャロップハイト(取りの越山の高さ)からピッチを指定できるよう強化いたしました。
  3. ワーク座標系機能の強化
    ワーク座標のオプションとして、「子座標を使う」機能を追加しました。親座標が6個、子座標が(6×9)が54個の合計60個までの原点指定が可能となり、さらに加工の幅が広がるようになりました。
  4. ATCリスト履歴参照機能の強化
    以前のバージョンでは工具番号を編集してNCデータを作成する場合、前のマガジン状態で工具番号であるT番号・H番号・D番号を割り振ることが可能となりました。

■製品価格

◇ベースモジュール 定価 ¥210,000-(内本体価格¥200,000)
◇2Dミルモジュール 定価¥399,000-(内本体価格¥380,000)
◇旋盤モジュール 定価¥399,000-(内本体価格¥380,000)
◇2.5Dオプション 定価¥157,500-(内本体価格¥150,000)
◇アドバンスコマンド 定価¥52,500-(内本体価格¥50,000)
(年間サポート費は別途有料)

■発売時期2009年4月27日

【このニュースに関するお問い合わせ】

アンドール株式会社 http://www.andor.co.jp/
担当:小川・村田  E-Mail:info@andor.co.jp

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-8-14
東京建物第3室町ビル
TEL 03-3243-1711 FAX 03-3516-8651