ニュース

2011.06.20

  

PressRelease

報道関係各位

  • アンドール株式会社
  • 本社:東京都中央区日本橋本町4-8-14
  • 代表者:代表取締役 笹淵 裕司
  • 資本金:5億188万円

2次元/3次元統合CADシステム

CADSUPER Works 2011 新モデル発売開始<新商品>

『高度な3次元設計環境』と『省操作でますます実務的な2次元CADの決定版』の共存!!
7月7日より発売開始

アンドール株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 笹淵裕司、資本金:50,188万円)は、2次元/3次元統合CADシステムCADSUPER Works(キャドスーパー ワークス)の新モデル 『Miniモデル(ミニモデル) ・Liteモデル(ライトモデル)』を2011年7月7日から発売開始いたします。

CADSUPER Worksは、『高度な3次元設計機能と自由度の高い2次元設計機能』 が搭載されている従来のCADSUPER FXⅡ対応モデル(Powered By CADSUPER FXⅡ)に加え、今回新たにユーザ様から多くご要望をいただきました『高度な3次元設計機能と省操作でますます実務的な2次元CAD』のCADSUPER Lite対応モデル(Powered By CADSUPER Lite)の発売をいたします。 2次元図面を使用しているお客様の意見として、従来の2次元操作のまま手軽に3次元モデルを作成して形状 を確認したい。又は、関連部署間で3次元モデルをデザインレビューとして活用したいとの意見を多くいただきました。そのようなお客様に最適な製品を提供いたします。

■CADSUPER Works 『Miniモデル/Liteモデル』の主な特長

Ⅰ.販売モデル構成

CADSUPER Works 『Miniモデル/Liteモデル』では、モデリング機能に特化した構成になっております。

  1. Miniモデル(ミニモデル)
    3次元部品・アセンブリ機能と2次元設計/図面作成機能をセットにしたモデルです。
  2. Liteモデル(ライトモデル)
    3次元部品・アセンブリ機能と2次元設計/図面作成機能をセットにしたモデルです。
    CADSUPER Works 2011 mode

Ⅱ.専用の2次元図面→3次元モデル連携機能 『既存2次元図面データの有効利用』

  1. マルチボディ機能を活用した専用機能
    今回、2次元組図より拘束条件などの部品間の位置関係を付けずに簡単に複数部品のモデリングを行いたい との要望に対応するため、マルチボディ機能(1部品ファイル内に複数の部品形状を配置する機能)を 使った専用機能を搭載しており、2次元図面を最大限活用したモデリング・設計検証が可能です。
    ■ボディ干渉チェック
    マルチボディ間の干渉チェックを行う機能です。
    部品間の静的干渉チェックを手軽に行う事が出来ます。

    ■ボディ色設定
    マルチボディの認識をし易くするために自動的に各部品にユニークな色を設定する機能です。
    ■ボディ選択保存
    選択された一部のマルチボディを別部品ファイルとして分離する機能です。
    部品の再利用が可能です。
  2. 2次元図面一括スケッチインポート機能 (2D to 3D機能)
    2次元図面内の三面図をダイレクトに3次元モデル内のスケッチ平面にインポートする機能です。 インポートと同時に2次元図面上の寸法線を寸法拘束とすることも可能とし、2次元図面の 設計意図も同時に取込可能です。また、インポートされた三面図を利用した 独自のモデリング機能『2D to 3D』を利用 することで、既存図面からの3次元モデル作成操作に於いて、驚きの省操作を実現しました。
  3. 2次元組図一括スケッチインポート機能(レイアウトインポート機能) ♦Liteモデルのみ
    2次元組図(集合要素や部品)からダイレクトに3次元アセンブリ内に部品単位に区別された形状 (ブロック要素)としてインポートする機能です。既存図面から省操作でアセンブリモデリングが 可能で、製品の品質・完成度向上の実現ができます。

Ⅲ.専用の3次元モデル→2次元図面連携機能『図面化作業の自動化』

2次元CAD CASUPER Liteと組み合わせた2つのモデル、Lite(ライト)モデルとMini(ミニ)モデルが用意されております。Miniモデルはマルチボディや板金などパーツだけで完結する2次元CADをメインで利用されるお客様向けの商品と3次元CAMシステムなどとの連携を目的としたLiteモデルなど充実したモデル構成が用意されております。

  1. 投影図/断面図作成機能
    3次元設計されたモデルデータから、投影図・断面図をワンクリックで作成出来ます。作成された投影図 ・断面図は、アンドール独自の高度な データ最適化機能(同一要素タイプ同士の接続チェック・重複チェ ック、曲線の線分・円弧近似)が自動的に実行され、2次元図面上での操作に適した"使える2次元データ" が作成可能です。
  2. 3Dアノテート寸法線配置機能
    3次元設計上に配置しているアノテートアイテム(3次元寸法・注記など)から2次元図面作成時、 寸法線属性として置換えをする機能です。2次元図面での寸法線編集など自由度の高い設計環境を 提供いたします。
  3. 3次元穴フィーチャーと2次元JIS機械要素連携機能(穴形状・属性連携機能)
    3次元設計上で作成した穴フィーチャー情報が2次元図面作成時、2次元機能に搭載されている JIS機械要素形状に置換えをする機能です。2次元図面作成時と表現方法が統一され、高品質な 図面作成を実現いたします。

Ⅳ.世界的に実績のある3次元設計機能(Powered by SolidWorks)

Windowsに完全準拠した操作性のよさと革新的な機能群、コンフィギュレーション機能など優れた 3次元設計環境を提供いたします。アセンブリでは、トップダウン/ボトムアップ両方の設計手法 をサポートしています。

Ⅴ.省操作で実務的な2次元CADの決定版の国産2次元設計機能(Powered by CADSUPER)

製図機能に限定し、シンプルなメニュー構成で直観的なオペレーション操作を実現しました。 設計現場以外にも営業・製造現場や協力会社など幅広いユーザ様にご満足いただける環境を提供いたします。

■販売価格

◇Miniモデル 定価 ¥398,000-(税込価格 \417,900)
◇Liteモデル 定価 ¥780,000-(税込価格 \819,000)
(年間サブスクリプション:別途有料)

■発売時期2011年7月7日

【このニュースに関するお問い合わせ】

アンドール株式会社 http://www.andor.co.jp/
担当:秋元・村田  E-Mail:info@andor.co.jp

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-8-14
東京建物第3室町ビル
TEL 03-3243-1711 FAX 03-3516-8651