ニュース

2013.1.30

  

PressRelease

報道関係各位

  • アンドール株式会社
  • 本社:東京都中央区日本橋本町4-8-14
  • 代表者:代表取締役 笹淵 裕司
  • 資本金:5億188万円

ハイパフォーマンス2次元CADシステム

CADSUPER FXⅡ Ver.8<新版>

Windows8・タッチパネル機器対応と直感的な操作性を追求!
2月12日より発売開始

アンドール株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 笹淵裕司、資本金:50,188万円)は、ハイパフォーマンス2次元CADシステムCADSUPER FXII(キャドスーパー エフエックス ツー)バージョン8を2013年2月12日より発売開始いたします。

CADSUPER FXⅡは、CADSUPER発売開始(1985)から28年、多くの設計者様にご利用頂いております。CADSUPERシリーズの最高峰として、3次元処理も可能なハイエンド2次元CADシステムです。
CADSUPER FXⅡバージョン8では、新OS Windows8に対応し、タッチパネル操作を対応いたしました。また、新機能として流用設計に利用できる2次元パラメトリック機能の搭載・図面データのセキュリティ機能や図面に配置された3次元データの有効活用やデータの削除などお客様の要望を最優先に反映をいたしました。 バージョン8では快適な操作性により高い生産性を実現いたします。

■CADSUPER FXⅡ バージョン8の主な特長

  1. 2次元パラメトリック機能の搭載<新機能>
    2次元図面の多くは思考錯誤しながら設計検討していくケースが多く、寸法違いなど類似品への対応が課題でした。バージョン8では、作図機能(変形機能)の操作性で図面内の図形を素早くパラメトリックデータ化する事が可能となりました。
    また、部品登録することなくパラメトリックデータ化が出来、他図面で作成したパラメトリックデータの活用も可能です。パラメトリックデータを変更する際は変更する部分がハイライトし、変更される箇所が直感的にわかる操作性を実現いたしました。
  2. Windows8対応とタッチパネル操作対応<新機能>
    最新OSのWindows8に対応し、パーニング・ズーミング・原図・再表示などタッチパネル操作のディスプレイに対応いたしました。また、コンバーチブル PC (タブレット PC のスタイルとモバイル機能が備わっているノート PC) でもCADの利用が可能となりました。
    (※対応OSはWindows8・Windows8 Pro・Windows8 Enterpriseになります。)
  3. 3次元データ活用ニーズの強化
    3D図面展開機能は、設計者の意図とする3面図・6面図投影を簡単に作成できます。 2次元図面内に3次元データを保持しておりますので、3次元データを2次元図面へ投影後、立体図作成や断面図作成などが簡単操作で実現出来、2次元図面内にある3次元データの切り離しや別ファイルへの保存が可能となりました。
    例えば、上流設計では3次元データと連動し、3次元データの情報から断面図などを利用します。製造部門や協力会社へ展開する場合、3次元データを切り離し、データ容量を削減して利用する事や2次元図面上に配置されている3次元データを別ファイルで保存し、既存のCAMシステムへのデータ受け渡しや協力会社等への3次元ビューワデータとして活用できます。
    お客様ごとの設計製造の流れに応じた対応が可能となりました。
  4. 操作性の強化(レイヤ機能)
    マウスジェスチャ(マウス周辺でユーザが頻繁に使用する設定などをポップアップ表示)にレイヤ切替機能を搭載し、レイヤ切替作業の動作を削減いたしました。また、レイヤパネルにレイヤ表示状態の表示色を表示させる機能やレイヤ分割表示動作時、マウス操作以外にキーボード指定によるウインドウを最大化する機能や、未使用(要素がない)レイヤの一括最適化(レイヤの削除)が実現し、図面情報の軽量化と直感操作が実現いたしました。
  5. 操作性の強化(表示機能)
    DXF/DWGデータなど他社データの利用も多くなっております。 要素選択の間違いなどを低減するため、一直線上にある要素の手動による結合機能や複数の要素が重なっている(もしくは近距離で密集している)部分で要素認識した場合、簡単に目的の要素を選択できるナビコマンドを搭載し、目的の要素を瞬時に選択することが可能となりました。
  6. データセキュリティ対応(オプション)
    エンジニアリング技術系アプリケーション等150種類以上対応しているファイルプロテクションシステム『TotalFileGuard』にCADSUPERが対応しました。出張によるPCの持ち出しや自社海外工場や協力会社へ安全にデータを送信、使用する事が可能となります。また、CADデータの中間ファイルに出力しても同様に制御が可能になっております。

■販売価格

◇CADSUPER FXII 定価 ¥680,000-(税抜価格)+消費税
(保守料:別途有料)

■発売時期2013年2月12日

【このニュースに関するお問い合わせ】

アンドール株式会社 http://www.andor.co.jp/
担当:秋元・村田  E-Mail:info@andor.co.jp

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-8-14
東京建物第3室町ビル
TEL 03-3243-1711 FAX 03-3516-8651