ニュース

2013.2.25

  

PressRelease

報道関係各位

  • アンドール株式会社
  • 本社:東京都中央区日本橋本町4-8-14
  • 代表者:代表取締役 笹淵 裕司
  • 資本金:5億188万円

より簡便さを追求したCADシステム

CADSUPER Lite 2014年度版<新版>

省操作でますます実務的に!2次元CADの決定版!
3月4日より発売開始

アンドール株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 笹淵裕司、資本金:50,188万円)は、Windows XP/Vista/7/8対応CADシステムCADSUPER Lite(キャドスーパー ライト)2013年度版を2013年3月4日より発売開始いたします。

CADSUPER Liteは、「簡単」「使いやすい」「データ互換」をコンセプトとした2次元CADシステムです。
CADSUPER Liteは、製図機能に限定し、シンプルなメニュー構成で直観的なオペレーション操作を実現しました。設計現場以外にも営業・製造現場や協力会社など幅広いユーザ様にご満足いただける環境を提供いたします。

■CADSUPER Lite 2014年度版の主な特長

  1. Windows8対応とタッチパネル操作・高DPI対応<新機能>
    最新OS Windows8に対応し、パーニング(画面移動)・ズーミング(画面拡縮)・原図・再表示などタッチパネル操作に対応しました。また、高DPI(画面上の文字をみやすくする機能)に対応し、文字切れやダイアログの重なりなど発生しない様、強化しました。
    (※対応OSはWindows8・Windows8 Pro・Windows8 Enterpriseになります。)
  2. 自動距離角度吸着機能<新機能>
    作図中、カーソル付近に現在の距離、角度が分かるようにチップ表示を搭載しました。吸着するコマンドは設定が可能です。また、機能実行中に吸着機能のOn/Offをリアルタイムで変更する機能を搭載し、目的のポイントを瞬時に選択することが可能になりました。
  3. レイヤ変更動作の削減
    マウスジェスチャ(マウス周辺でユーザが頻繁に使用するコマンドをポップアップ表示させる機能)にレイヤ切替機能を搭載しました。また、レイヤ状態のパネルにレイヤ表示状態(書込・参照・表示・非表示)の色を表示させる機能、マウス操作以外にキーボードによるレイヤ指定機能などの搭載により、直感的なレイヤ操作の実現とレイヤ切替の動作を削減しました。
  4. 重複要素認識の直感操作実現
    寸法線機能の強化として、寸法線のみに特化した削除機能(寸法線種別選択・寸法文字残し)を搭載しました。また、過去に作成した図面で手動寸法数値(数値などを手動で変更された寸法)が含まれている場合、正しい寸法線数値に置き換える機能(自動寸法化機能)を搭載しました。表示で瞬時にわかる手動寸法確認機能と合わせて図面修正時間の大幅な効率化を実現いたします。
  5. 画像データ貼り付け機能の強化
    多くのお客様より画像データの実寸貼り付け機能のご要望がありました。2013年度では、図面のコピー形状を画面サイズと実寸コピーの2種類用意しました。提出書類など実寸データが必要な場合に対応しました。
  6. 記号・部品機能の強化
    面の肌コマンドのダイアログイメージ表示、記号関係の配置時の描画情報の追加、溶接記号複数折れ線の強化と機械要素 ねじ関連を最新のJISに対応をしました。

■販売価格

◇CADSUPER Lite 定価 ¥298,000-(税込価格 ¥312,900)
◇年間サブスクリプション 定価 ¥29,800-(税込価格 ¥31,290)
(保守料:別途有料)

■発売時期2013年3月4日

【このニュースに関するお問い合わせ】

アンドール株式会社 http://www.andor.co.jp/
担当:秋元・村田  E-Mail:info@andor.co.jp

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-8-14
東京建物第3室町ビル
TEL 03-3243-1711 FAX 03-3516-8651