ニュース

2014.1.14

  

PressRelease

報道関係各位

  • アンドール株式会社
  • 本社:東京都中央区日本橋本町4-8-14
  • 代表者:代表取締役 笹淵 裕司
  • 資本金:5億188万円

Windows7時代の新標準、全文検索クライアントツール

SearchManager<新版>

2月3日(月)より発売開始

アンドール株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 笹淵裕司、資本金:50,188万円)は、Windows7時代の新標準、全文検索クライアントツールSearchManager(サーチマネジャー)を2014年2月3日より発売開始いたします。

SearchManagerは、パソコン・スマートフォン・タブレットの普及に伴い日々増え続ける膨大な電子データの中から、パソコン内に保存されたWord・Excel・PowerPoint・PDF・CADSUPERデータなどのファイルに対してファイルの中身も含めた全文検索を手軽に実現いたします。
SearchManagerバージョン1.0では、Windows 7以降のOSに標準搭載されている全文検索機能「Windowsサーチ」を活用し、『検索条件の保存と再利用』『自動ツリー展開』などの独自の機能を搭載し、誰でも簡単に導入・利用可能な全文検索機能が実現しています。

■SearchManager バージョン1.0の主な特長

  1. 充実した検索機能の搭載<新機能>
    キーワード指定ですぐに検索できるクイック検索だけでなく、検索項目と判定条件を細かく指定することも可能です。
  2. 自動ツリー展開の搭載<新機能>
    指定された属性データを自動的にツリー形式で分類/表示することが出来ます。まるでデータ管理ソフトであらかじめ分類したかのように表示し、目的のファイルを素早く見つけることが可能です。
  3. 検索条件の保存と再利用<新機能>
    よく使う検索条件には名前を付けて保存することができ、保存された検索条件を選択するだけで検索が実行出来ます。
  4. 一覧表示とサムネイルの同時表示<新機能>
    検索結果は、属性一覧表示とサムネイル表示の同時表示が可能で視覚的にも目的のファイルを素早く見つけることが出来ます。
  5. チェックイン・チェックアウト機能<新機能>
    グループでサーバーデータを共有している場合の排他制御とローカルフォルダを有効活用するチェックイン・チェックアウト機能を搭載しています。ローカルフォルダデータを編集し修正完了したファイルのみサーバーへの書き込みが可能で、誤操作によるサーバーデータの上書きなどを防止出来ます。
  6. 拡張子関連付け機能<新機能>
    ファイル拡張子の関連付けを行うことで、同一フォルダ内に拡張子違いで保存された関連ファイルをチェックイン・アウト等のファイル操作時に同時処理することが出来ます。例えば、図面ファイル(.csd)と部品表データ(*.xls)を関連付けして同時更新するなどの使い方が可能です。
  7. 3DCADアセンブリ構造の解析<新機能>
    CADSUPER Works, SolidWorksアセンブリファイルのチェックイン・アウト等の操作時には自動的に関連するサブアセンブリ・部品ファイルを解析し一括してチェックイン・アウトすることが可能です。

■販売価格

◇SearchManager定価 \10,000-(税抜価格)+消費税

■発売時期2014年2月3日

【このニュースに関するお問い合わせ】

アンドール株式会社 http://www.andor.co.jp/
担当:秋元・村田  E-Mail:info@andor.co.jp

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町4-8-14
東京建物第3室町ビル
TEL 03-3243-1711 FAX 03-3516-8651

SearchManager Ver.1.0<新版>