ニュース

2016.02.08

  

PressRelease

報道関係各位

  • アンドール株式会社
  • 本社:東京都中央区日本橋本町4-8-14
  • 代表者:代表取締役 和田良明
  • 資本金:5億188万円

蓄積されたノウハウを素早く検索、全文検索クライアントツール

 

 

サーチ・マネージャー Pro 

<新製品>

簡易PDM機能搭載、CAD図面も検索可能な全文検索ソフトが新登場。

3月1日より発売開始

 アンドール株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 和田良明、資本金:50,188万円)は、  

簡易PDM機能を搭載し、CAD図面やOfficeデータの全文検索が可能な全文検索クライアントツール
サーチ・マネージャー Pro (サーチ・マネージャー プロ) を2016年3月1日 より発売開始いたします。

 

 サーチ・マネージャー Pro は、Windows OSに対応した全文検索クライアントツールです。1人1台以上のデジタル機器(PC/タブレット/スマートフォン等)の利用が当たり前の昨今、日々のビジネスシーンではOffice文章などの電子データが増え続けており、過去に作成したこれらの電子データを効率良く管理・活用することが求められています。サーチ・マネージャー Pro は、ファイル名だけの検索ではなく、Officeデータ内の文章やファイル属性を対象とした検索が可能で、素早く目的の電子データを見つけることができます。また、図面データ(AutoCAD、CADSUPER、SOLIDWORKS、CADSUPER Works)も検索対象とすることができるので、過去の図面データ内に記載した図枠情報やコメント・注記などを検索して目的の図面をすばやく見つけることが可能です。

 

 サーチ・マネージャー Proを設計現場で利用する場合は、全文検索機能だけではなく、SOLIDWORKS、CADSUPER Worksのアセンブリデータに対応した参照管理機能やチェックイン・チェックアウト機能も搭載しており、簡易PDM(Product Data Management※)ソフトとしてもご利用頂けます。

 

 なお、アンドール社製 2次元/3次元CADシステム CADSUPER Worksユーザー及び、2次元CADシステム CADSUPER 保守契約加入ユーザー、CADSUPER Liteサブスクリプションサービス加入ユーザーには無償でサーチ・マネージャー Proのライセンスを提供致します。(但し、CADライセンスが認識可能なPCでのご利用が前提)

 

 ※PDM(Product Data Management)とは、開発工程で設計・開発に関わるすべての情報を一元管理し、工程の効率化や期間の短縮をはかる情報システムです。図面ファイル(CADデータなど)と文書ファイル(仕様書など)といった、設計に関するファイルの管理や、製品を構成する部品の構成データの管理などを行います。

 

 

◆全文検索機能に関する主な機能

 

目的のファイルを見つけやすくする為に全文検索機能の補助機能としてユニークな機能が搭載されています。

 

  1. 検索結果のツリー展開機能
  2. 検索条件により、多くのファイルが抽出された場合に目的のファイルを見つけやすくする為の機能として、ツリー展開機能を搭載しています。ツリー展開機能は、ファイル属性や更新日付などに対して利用できます。例えば、検索したファイルをファイル種類(WORD文章やEXCEL文章など)毎に分類し纏めて表示したり、更新年/月毎に表示したりすることで検索対象ファイルを絞り込み素早く目的のファイルを見つけることが可能です。(別紙画面イメージ1参照)

     

  3. 検索条件の保存と再利用
  4. 検索条件には、好きな名前を付けて保存することができ再利用することができます。保存された検索条件を選択するだけで検索が実行され、検索結果が表示されます。
    上述のツリー展開機能と組み合わせてご利用頂くと、検索対象ファイルを更新日別に表示したり、ファイル種類毎&更新日毎に表示したりすることができ、さまざまな視点から目的のファイルを見つけることが可能です。

     

  5. 詳細表示とサムネイルの同時表示
  6. 検索結果は、属性一覧表示(詳細表示)とサムネイル表示を同時に表示することが可能で視覚的にも目的のファイルを素早く見つけることが可能です。(別紙画面イメージ2参照)

 

 

◆簡易PDM(Product Data Management機能

 

3次元CAD CADSUPER Worksと SOLIDWORKSアセンブリデータに対応した簡易PDM機能を搭載しております。

     

  1. アセンブリ、部品、図面ファイルの参照管理機能(64bitOSのみ)
  2. 3次元CADのアセンブリファイル内には、関連する部品ファイルの保存パスやファイル名が書き込まれており、これらの情報を利用して関連ファイルを管理しています。パスやファイル名を保存している為にエクスプローラーなどでファイルの保存場所を移動したり、ファイル名を変更したりすると、ファイル内の情報と食い違いが発生し、ファイル読込時にエラーが発生するなどのトラブルが発生してしまいます。サーチ・マネージャー Proを使ってファイルの移動やファイル名の変更を行うと、自動的に修正が行われ常に整合性がとれた状態を維持することが出来ます。
    また、参照ファイル情報を独自に管理しているので部品ファイルの使用先アセンブリファイルを一覧表示することも可能です。

     

  3. チェックイン・チェックアウト機能
  4. チェックイン・チェックアウト機能は、サーバー内に保存されたファイルの排他制御とローカルへの安全なコピーを実現する機能です。編集ファイルをローカルにコピー(チェックアウト)した後で編集し、編集完了時にサーバー内のファイルを更新(チェックイン)することで、サーバー内のデータを誤って上書き保存してしまうなどのミスを防ぐことができます。また、ローカルフォルダーの利用頻度があがることでサーバーへのアクセスを抑えることができ、社内ネットワークへの負荷を下げることが出来ます。

     

     

◆製品仕様

  • 検索対象ファイル
    1. Office/PDF などの200 を超える一般的な種類のファイル(Microsoft Windows サーチの仕様 に準ずる)
    2. AutoCAD図面(DXF/DWG)、CADSUPER図面(2015~)、CADSUPER FXⅡ図面(Ver6~9)、 CADSUPER Lite(2011~)、EASYDRAW SOLIDWORKS/CADSUPER Works 部品・アセンブリ・図面ファイル

  • 対応OS
  • Windows 7, 8, 8.1, 10、Windows Server 2008, 2008R2, 2012, 2012R2
    ※ 3次元CADファイルの参照管理機能は、64bit OSのクライアントOSでのみ利用可能

     

  • 全文検索エンジン
  • Microsoft Windows サーチ

     

  • 特記事項
  • 全文検索機能は、Linux OS搭載NASに対応しておりません。

     

     

    発売時期       2016年3月1日

     

     

    販売価格       サーチ・マネージャー Pro  

     

    同時購入ライセンス数 定価(税抜価格)
    1 - 19 \50,000 -
    20 - 49 \40,000 -
    50 – 79 \35,000 -
    80 – 99 \30,000 -
    100 – \20,000 -

     

    【このニュースに関するお問い合わせ】

    アンドール株式会社 http://www.andor.co.jp/
    担当:秋元・村田 E-Mail:info@andor.co.jp

    〒103-0023
    東京都中央区日本橋本町4-8-14
    東京建物第3室町ビル
    TEL 03-3243-1711 FAX 03-3516-8651


    Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
    Microsoft、Windows、WORD、EXCEL、Windowsサーチは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
    Autodesk、AutoCADは、米国Autodesk, Inc.,の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
    SOLIDWORKSは、Dassault Systèmes SOLIDWORKS Corporationの登録商標です。
    CADSUPER、EASYDRAWは、アンドール株式会社の登録商標です。

     

     

     

     

    サーチ・マネージャー Pro 《新製品》

     

     

    ≪ 画面イメージ1:ツリー展開機能利用時の検索結果表示イメージ

     

     

     

     

    画面イメージ2:サムネイルと属性一覧表示

     

     

     


    アンドール株式会社