ニュース

2016.10.31

  

PressRelease

報道関係各位

  • アンドール株式会社
  • 本社:東京都中央区日本橋本町4-8-14
  • 代表者:代表取締役 和田良明
  • 資本金:5億188万円

簡単操作の本格派2.5次元CAD/CAMシステム

 

CAMCORE EX <最新版>

操作性を追及し、初心者でも簡単に扱える本格的CAMシステム!

11月8日(火)より発売開始

2D/3D設計ソフトウェアのアンドール株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和田良明、東証JASDAQ上場:証券コード4640)は、本格的2.5次元 CAD/CAMシステム CAMCORE EX(キャムコア イーエックス)の最新バージョン Ver4.0を2016年11月8日より発売開始いたします。

CAMCORE EX」は、実用性の高い2.5次元CAMシステムとして、加工図面と加工データを同一ファイル内で管理することが可能で、加工データ作成後に加工順番/加工条件(ピッチ、残り代、アプローチ条件)を自由に変更して新しいNCデータを作ることができるので、従来のシステムのように複雑な設定、径路指定は必要なく、初心者でも違和感なく操作できます。また、加工定義を行いながら、リアルタイムにツールパスシミュレーションで確認もでき、常に正確なNCデータの作成が行えます。


CAMCORE EX5大特長

  1. シンプルなファイル管理
    CADデータと加工工程が同一ファイルで管理でき、工程履歴が表示されますので工程順序が一目瞭然でわかります。
  2. スマートな操作性:
    CAD図より加工経路選択時にスムーズな操作性を実現する為に、次に選択する形状が離れている場合でも自動的に仮想交点を見つけて次の形状を認識できます。
  3. フレキシブルな編集機能:
    ① コマンドプロパティで加工条件の編集ができ、新たなNCデータが簡単に作成できます。
    ② 切削径路の再定義で、簡単に経路変更したNCデータが作成できます。
    ③同一条件の工程を簡単にコピーして新たな工程を作成することができます。
  4. テクニカルな加工出力:
    簡単な設定・オペレーションによって切削効率を向上させるNCデータを作成することが可能です。
  5. スピーディな条件構築:
    工具条件を指示するだけで送り速度・回転数が選択されるので切削条件の一元管理ができます。また、ユーザ独自の穴加工パターンを変数、関数式、条件グループによって幅広いカスタマイズを実現しております。

CAMCORE EXの最新版(バージョン4)の主な内容

  1. マウス操作性の向上

    リングメニュー機能を追加しました。
    マウス右ボタンを上下左右にドラッグして
    表示&選択行います。今までのコマンド選択
    しないといけないコマンドも自由に割り付
    ける事が可能です。

  2. 工具条件の強化

    同一径であってもパラメータが異なる場合は別工具とし登録/参照できるようにしました。1つの
    工具に対して材質毎に最大で5つの切削条件を設定できるようにしました。左タップ、テーパー
    エンドミルの2種類工具タイプも追加しました。


  3. 穴サイクルの強化

    パラメータの変数タイプに「工具種別/工具径/工具送り/
    工具回転/セパレータ/グループ」を追加しました。
    サイクルタイプに「リジッド逆タッピングサイクル」
    「リジッドタッピングサイクル」を追加しました。
    また、穴形状がザグリ穴の場合、
    同心円でドラック表示するようにしました。

  4. 加工設定の強化
    図面毎に使用するポスト(機械ファイル/工具)を限定させる機能を追加しました。
    更に「変更を禁止する」を選択する事で、NC生成ダイアログでの機械の変更を無効にする事が可能です。
    以下のようなケースの場合、本機能を使用する事をお勧めします。
      1.機械毎に図面テンプレートを使用している。
      2.加工定義の段階で機械を限定して使用している。
      3.誤った機械でNC生成を行った事がある。
  5. ポスト設定の強化
    コマンドプロパティに任意命令としてコマンド1/コマンド2を追加しました。
    機械設定-スクリプトに 定義コマンド 変数 {OPE_CMD1}{OPE_CMD2} を記載する事で任意のコードをNCに出力する事が可能となりました。
    機械設定-Mコードの「定義コマンド 1.1~定義コマンド 2.10」に機械固有の定型コードを記載 する事で、 入力作業を低減させることができます。

◆製品価格

◇ベースモジュール 定価 ¥200,000- (税抜価格)+消費税
◇2Dミルモジュール 定価 ¥380,000- (税抜価格)+消費税
◇ワイヤーモジュール 定価 ¥380,000- (税抜価格)+消費税
◇旋盤モジュール 定価 ¥380,000- (税抜価格)+消費税
◇ルータモジュール 定価 ¥530,000- (税抜価格)+消費税
◇アドバンスコマンド 定価 ¥50,000- (税抜価格)+消費税
◇3Dゲートモジュール 定価 ¥150,000- (税抜価格)+消費税
◇2.5Dオプション 定価 ¥150,000- (税抜価格)+消費税
  (年間サポート費:別途有料)
【会社概要】
社名: アンドール株式会社 (東証JASDAQ上場:証券コード4640)
代表: 代表取締役 和田 良明(わだ よしあき)
本社所在地: 東京都中央区日本橋本町4-8-14 東京建物第3室町ビル
URL: http://www.andor.co.jp/index.html
設立: 1972年9月1日
資本金: 5億188万円
従業員数: 150名 (アンドールグループ 320名)
事業内容: CAD/CAM/CAE関連プロダクトの開発販売事業/3Dプリンタ関連製品販売及び、造形サービス事業/ソフトウェアの設計開発及び、受託請負事業/ハードウエアの設計開発及び、受託請負事業/機械設計・機構設計事業
関連会社: アンドールシステムズ株式会社、キャデム株式会社

【本件に関するお問い合わせ先】

アンドール株式会社
担当:CAM営業 小川・野村
電話:03-3243-1711 FAX :03-3516-8651 E-Mail:info@andor.co.jp