ニュース

2017.03.22

  

PressRelease

報道関係各位

  • アンドール株式会社

より簡便さを追求したCADシステム

 

CADSUPER Lite  2017年度 <新版>


オブジェクト選択機能を搭載し、更に直感的操作性向上!

 2D/3D設計ソフトウェアのアンドール株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和田良明、東証JASDAQ上場:証券コード4640)は、2次元CADシステム CADSUPER Lite 2017(キャドスーパーライトニセンジュウナナ)を2017年3月27日 より発売開始いたします。
 CADSUPER Lite は「簡単」 「使いやすい」 「データ互換」をコンセプトとした2次元CADシステムです。
 CADSUPER Liteは、製図機能に限定し、シンプルなメニュー構成で直観的なオペレーション操作を実現しました。設計現場以外にも営業・製造現場や協力会社など幅広いユーザー様にご満足いただける環境を提供いたします。

 

 

CADSUPER Lite 2017 の特長

 

  1. 1.選択機能(要素・ハンドル操作) <新機能>

CADSUPER Lite 2017では、要素(オブジェクト)を選択したとき、要素(オブジェクト)上の端点や中点、円の中心などに小さなポイントが表示され、そのポイントを操作することで要素(オブジェクト)をダイナミックに編集(変形・移動・伸縮・径変更)するコマンドを搭載しました。また、レイヤや属性を変更する場合、プロパティ情報から編集作業が行えるようになり、編集・変更作業が瞬時に出来る機能が搭載されました。


【プロパティ情報より編集作業】

 

  1. 2.スマート寸法 <新機能>

要素(オブジェクト)と要素(オブジェクト)を選択するとその要素(オブジェクト)にあった寸法線を自動的に描く機能を搭載いたしました。CADSUPER Lite 2017では、さらに直感的な寸法線記入が可能となり飛躍的に効率アップいたします。

 

 

3.寸法線認識調整機能 <新機能>
設計変更があった場合、形状を変更する変形機能に寸法線認識調整機能を搭載いたしました。形状に一部寸法線があった場合、その寸法線を認識し変更時対象といたします。寸法線認識調整機能を使用しますと設計変更が飛躍的に効率アップいたします。

 


4.回転角度自動計測機能 <新機能>
製品の多くは、複雑な部品で構成されるため、部品と部品の接触する位置がわかる機能を搭載いたしました。角度自動計算機能を利用することで、対象部品が衝突するのかが正確にわかります。CADSUPER Lite 2017では、多くのお客様ご要望があった回転角度自動計測機能を搭載いたしました。

 

 

5.レイヤ操作簡略機能 <新機能>
複雑な部品構成の場合、部品毎にレイヤ機能(複数枚のシート)を活用いたします。部品データを一時非表示や表示に切り替えて作業を行います。現在表示している対象の部品データと表示をしていない部品データを1コマンドで表示を切り替えする機能を搭載いたしました。

 

 

 

発売時期       2017年3月27日

 

 

販売価格   CADSUPER Lite2017 定価¥298,000-(税抜)
     (サブスクリプション契約料:別途有料)
  検査寸法表ツール 定価¥200,000-(税抜)

 

◆会社概要

社名: アンドール株式会社 (東証JASDAQ上場:証券コード4640)
代表: 代表取締役 和田 良明(わだ よしあき)
本社所在地: 東京都中央区日本橋本町4-8-14 東京建物第3室町ビル
URL: http://www.andor.co.jp/index.html
設立: 1972年9月1日
資本金: 5億188万円
従業員数: 150名 (アンドールグループ 320名)
事業内容:

CAD/CAM/CAE関連プロダクトの開発販売事業/3Dプリンタ関連製品販売

造形サービス事業/ソフトウェアの設計開発/受託請負事業/

ハードウエアの設計開発/受託請負事業/機械設計・機構設計事業/LSI設計事業

関連会社: アンドールシステムズ株式会社

 

【本件に関するお問い合わせ先】

アンドール株式会社 http://www.andor.co.jp/
担当:プロダクツ部  秋元・村田 

 E-Mail:info@andor.co.jp

〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-1-3
MUTOH池尻ビル
TEL 03-3419-6011 FAX 03-3421-5211

CADSUPER Lite 2017年度版 <新版>

 

 

 

 


アンドール株式会社