製品情報

CADSUPER Works優遇税制措置対象製品

FAQ - スケッチインポート機能

2Dto3Dモデリングコマンド

CADSUPER FXⅡの既存図面を利用して3次元モデルを簡単に作成することができます。 正面・平面・右側面を指示するだけで、簡単に立体配置することができるので、図面→モデリング作業を大幅に削減できます。

■2Dto3Dモデリングの特長

① CADSUPER FXⅡ図面を“そのまま”利用できる!
② スケッチ配置が一瞬でできる!
③ 直感的なモデリングができる!

一般的な3次元CADでは、始点と終点の選択に加え、設定画面での調整が必要となるため、複雑な作業になってしまいますが、「2Dto3D」コマンドでは、立体に配置されたスケッチ要素をクリックするだけでモデリングができてしまいます。

完成したモデルはさまざまな用途に活用することができます。