製品情報

CAMCORE EX優遇税制措置対象製品

無料体験版ダウンロード

旋盤モジュール

●シンプルなファイル管理
図形を囲むだけで、点/円(中心点)/シンボルの座標一覧を作成します。

●スマートな操作性
点/円(中心点)/シンボル(基準点)の座標寸法線を作成します。

<サーチループ認識機能>
図形が離れている場合でもの図形を修正することなく延長交点を見つけ出して形状認識が可能とであります。
その為穴埋めの作図が不要となります。

●フレキシブルな編集機能
<加工条件の定義変更>

コマンドプロパティで工具条件、残り代、工具切り込み設定、アプローチ種類の加工情報の編集して簡単に新しいNCデータが作成できます。

●テクニカルな加工出力
等高線、溝での荒加工で必要な範囲だけ加工定義する事が可能です。また工具の切り込み角により
削り残し部分を検出して別の工具で加工する事が出来ます。

<突き切り加工>
2点を指定するだけで突き切り加工の経路定義が出来ます。

<ねじ切り加工>
ストレート、テーパーのねじ切り加工定義が出来ます。加工回数で指定した数だけ、自動計算で、切り込みピッチが計算されます。

●多彩なパス出力
溝加工で加工の切削方向をパラメータ選択で決める事が出来ます。

溝加工で縦優先の場合溝の最終深さまで加工後に、次の溝に移動します。横優先ではステップ量を最大切り込みとして溝加工を行います。

●容易な条件設定
チップとホルダーをパラメータ入力するだけで登録できそれらをバイトとして登録できます。