製品情報

EASY DRAW

FAQ-07.環境設定

  1. 設計画面上の点線,破線などの表示ピッチの変更をしたい
    基本的には破線や,点線などの表示ピッチの変更できます。
    第1線、間隔、第2線が XX mm,といった設定を行う事はできます。

    表示ピッチ変更方法
    1.「設定-システム」メニューを選択します。
    2.線ピッチ タブの任意詳細にて画面表示、プロッタ出力、印刷、各自の線種毎のピッチ設定を行います。任意設定が適用する場合は画面表示、プロッタ出力、印刷の後の☑を指定します。
    3.変更が終わりましたら、「OK」ボタンをクリックします。
  1. レイヤ設定について
    レイヤモードには 書き込み、参照、表示のみ、非表示モードの4種類が用意されています。
    それぞれの意味は以下の通りです。

    モード名 状態
    書き込み 赤色 対象レイヤがアクティブ状態である事を示します。作画,変更,削除など編集作業が可能です。
    書き込み(アクティブ)レイヤは常に1つのみです。
    参照 黄色
    (黄色)
    対象レイヤに描かれている要素を表示しかつ要素の認識が可能です。要素の変更,削除が書き込みレイヤと同等に行えます。
    表示 青色 対象レイヤに描かれている要素は表示されますが、要素認識は行えません。
    非表示 白色 対象レイヤに描かれている要素を表示しません。
  1. 作図画面の背景色を変更する方法

    変更手順
    1.「設定-属性」メニュー、または、「設定-システム」の タブをクリックしてください。 
    2.色名称のリストから、「作図画面色」を指定します。
    3.輝度の 赤(R)、緑(G)、青(B) の数値を変更して色を指定します。
    4.「OK」ボタンを押すと、システムファイルに書き込むか否か、確認メッセージが表示されま
      すので、 「OK」ボタンを押します。

    ※ Ver.18から作図画面を黒または白を一括で初期設定を変更できます。

  1. TrueTypeフォントを使い、文字間隔のみ広げる方法は

    設定-属性」メニュー、または、「設定-システム」の 書体 タブをクリックすると、
    文字幅、文字間隔有効」の項目があります。そこにチェックを入れるとTrueTypeフォントでもベクトルフォントと同様に、文字幅、文字間隔が画面表示、印刷に適応されます。

  1. 半角文字、全角文字の大きさを画面表示、印刷ともに統一するには?

    ベクトルフォントは全角、半角の区別なく、全角文字として表示、印刷されます。

    文字をTrueTypeフォントで表現したときは、全角、半角を区別して表示、印刷できます。
    設定-属性」メニュー、または、「設定-システム」の 書体 タブをクリックして、文字幅、文字間隔有効 にチェックを入れてください。
    EASY DRAW で設定されている文字の高さ、幅に変更されます。

  1. 新規図面を開いた時に設定した用紙サイズを変更したい

    変更手順
    1.「設定-座標-領域長変更」メニューを選択します。
    2.原点を指定します。右クリックすると原点を画面左下にします。
    3.「領域長変更」画面が表示されますので、用紙サイズ、縮尺を指定します。
    4.「OK 」ボタンで押すと完了です。

     

  1. デフォルトで設定されている線の色を変更する

    変更手順
    1.「設定-属性」メニュー、または、「設定-システム」の タブをクリックします。
    2.色名称のリストから、変更したいペンを指定します。
    3.変更する色を、輝度の 赤(R)緑(G)青(B) の数値を変更して色を指定します。
    4.「OK」ボタンを押すと、システムファイルに書き込むか否か、確認メッセージが表示されま  すので、「OK」ボタンを押します。