製品情報

EASY DRAW

平成25年10月

お客様各位

アンドール株式会社

EASY DRAW Ver.18 アップデートモジュールについてのご案内

拝啓
貴社益々ご隆盛の事とお慶び申し上げます。平素は弊社商品をご愛顧頂き厚く御礼申し上げます。
この度は、EASY DRAW Ver.18 をお買い上げ頂き、誠にありがとうございます。
本アップデートモジュールは下記の手順でアップデートを行って頂きますようお願い申し上げます。
今後とも、弊社商品をお引き立て下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

敬具

- 記 -

■EASY DRAW Ver.18 Rev.004 改善内容
  1. [コマンド設定]-[線種振り分け]の設定を変更後、属性表示ボックスのペン番号を、全線種有効のペン番号に変更して線を描くと、不正な線種の線ができる場合がある。
  2. [移動」-[平行]などの処理中に「再表示」などの表示系の割り込みコマンドを起動すると、「属性表示ボックス」の処理モードが消えたままになる。
  3. アクティブ図面を切り換えた場合、「属性表示ボックス」の線種切り換えの有効/無効状態が更新されない。
  4. 「ファイルブラウザ」の「一括イメージ作成」ボタンでVer.9以前のEASYDRAWデータにもメージデータを付加できるようにしました。
  5. [設定]メニューの[レイヤ]-[名称・縮尺]で、全角カタカナの「ソ」「チ」などの文字が入力できない。
  6. フローティング表示の計測ボックスを閉じると、次回の計測で計測ボックスが表示されない場合がある。
  7. 排他制御をオンにすると、ファイルバージョンを変えて登録できない。
  8. [ファイル]-[図面登録]で直前に登録した「ファイルの種類」を保持するようにしました。(ただし、DWG, DXFファイルに関しましては、保持しません。また、[ファイル]-[上書き登録]では従来通り、最新フォーマットで登録します。)
  9. 寸法線の線を削除した寸法値が、[文字]-[変更]で、変更できない。
  10. [文字]-[変更]のグルーピングマスクの設定で寸法文字のみ、または結合要素内の文字のみを認識できるようにしました。

■アップデートの方法
EASY DRAW Ver.18をインストールしたパソコンでダウンロードファイルをダブルクリックしてください。
インストールウィザードのメッセージに従って、インストールを行ってください。
インストールウィザードの画面で「次へ」のボタンを押すと、アップデートが開始されます。

■アップデートされるファイル
EASYDRAW.EXE ……… 2013.10.01
readme.txt ……… 2013.10.01