製品情報

CADSUPER優遇税制措置対象製品

FAQ - 投影図拘束機能

投影図ビューの水平拘束・垂直拘束の強化

投影図水平拘束・投影図垂直拘束において、従来は軸方向一致しかできませんでした。 その為、軸方向が異なる投影図を拘束配置すると、軸方向が一致する方向に表示がかわり拘束されました。
V8では軸方向一致させず、原点だけ水平・垂直に合わせるモードを追加しました。

<今までの拘束例:>
水平拘束すると平面図と側面図で軸方向が一致


<追加された拘束例:>
水平拘束しても平面図と側面図で軸方向を一致させずに配置できます。

■ここがポイント!

拘束配置した後に再度方向を合せる手間がなくなりました!