製品情報

CADSUPER優遇税制措置対象製品

FAQ - 要素限定表示

要素限定表示機能搭載!

CADSUPERFX2 Ver.8から新しく「要素限定表示」機能が搭載いたしました。 要素限定表示とは、必要な要素のみを表示させ、その他の要素をグレイアウトもしくは非表示にする機能です。
例えば、組図図面の中の一部を編集したい場合、必要な要素のみを表示させることによって、不要な要素の認識を避けたり、その部分に集中して編集作業を行うことができます。
表示を反転したり、限定表示部分の変更などは、自由に切り替えることができるので、複雑は設定は不要です。

例)選択した要素以外をグレイアウトした場合

例)選択した要素以外を非表示にした場合