製品情報

CADSUPER優遇税制措置対象製品

FXⅡ IEビューワ Version1.0 (オプションアプリケーション)

 下記のReadMeの内容は次のトピックについての情報を説明しています。




Ⅰ.インストール

setupFX2IEViewer.EXEをダブルクリック(実行)することにより インストールが開始されます。
インストール開始後は、表示される内容に従って実行してください。

Ⅱ.動作環境

本ソフトウエアを動作させるには以下の環境が必要です。

  • 2-1 OS環境
  • 1) Windows2000 SP4 以上
  • 2) WindowsXP
  • 3) Windows Vista
  • 2-2 ハードウェア環境
  • 1) CPU Pentium以上
  • 2) メモリ 32MB以上
  • 3) ディスク空き容量 5MB以上
  • 4) モニタ解像度 800×600以上 : 1024×768以上を推奨
  • 5) ブラウザ Microsoft Internet Explorer V6.0以上

Ⅲ.FXⅡIEビューワの使用方法

2次元CAD機能と3次元部品作成機能をセットにした「Partsモデル」を新しく設置しました。
部品モデルを作成する専任と部品を組み立てる設計者に分けて、効率的な設計環境を構築することができます。

3-1 機能

FXⅡ(FX)図面・部品をMicrosoft Internet Explorer上にドロップダウンすることによって、図面・部品をビューイング(参照)することができます。 ビューイングされた図面上で、右クリックすることにより、次のメニューが表示されます。
  1. (1) 原図(Home)
    拡大、縮小、移動などで表示が変わった図面を元の状態に戻します。
  2. (2) ズームイン(PageUp)
    一定倍率(1.5倍)で図面を拡大表示します。
  3. (3) ズームアウト(PageDown)
    一定倍率(1/1.5倍)で図面を縮小表示します。
  4. (4) 移動(→↑↓←)
    移動後の中心点をマウスで左クリックしたり、矢印キーを押すことで画面表示を移動させます。
  5. (5) 背景色の変更
    図面の背景色を変更します。
  6. (6) バージョン情報
    バージョン情報を表示します
3-2 制限事項

  1. (1) ファイル拡張子について
    CSD/CSP/FXD/FXSに対応しています。CADSUPER FXⅡ及びCADSUPER FX インテリジェントドローイングで作成した図面のみ表示可能です。
  2. (2) 図面の背景色について
    要素が使用している色属性から自動的に白か黒またはグレーに設定されます。
  3. (3) ズームイン・ズームアウトについて
    ズームイン・ズームアウトは原図状態よりそれぞれ15倍・1/15倍以上は無効になります。
  4. (4) キーボードによる操作
    キーボードによる原図・ズームイン・ズームアウト・移動の機能は、InternetExplorer上に表示されている図面上で、マウスの左クリックを行なった後に使用可能になります。
  5. (5) 描画要素について
    1. 表示する文字データが小さい場合、矩形表示します。
    2. ベクトルフォントを使用する文字データ、または、今の実行環境にないフォントを使用する文字データは、すべて、MS明朝かMSゴシックで表示されます。どちらのフォントも無い場合は
      Times New Romanフォントで表示されます。上記フォントがすべて無い場合は矩形表示します。 可変ピッチのTrueTypeフォントの表示では、サイズや位置がずれる場合があります。
    3. 線種はすべてWindowsの線種(実線、破線、点線、一点鎖線、二点鎖線)により表示します。
    4. 補助線データは表示しません。
    5. キーワード文字列は、未対応です。
    6. OLE、マーキング、ラスタデータは未対応です。
    7. 任意線端は、未対応です。
  6. (6) 対応ブラウザについて
    Microsoft Internet Explorer Ver6.0以上を推奨。旧バージョンでの動作は確認されていません。
  7. (7) Internet Explorerがインストールされていない場合、FXⅡIEビューワをインストールする事ができません。Internet Explorerをインストール後、FXⅡIEビューワをインストールしてください。
  8. (8)FXⅡIEビューワをインストール後、Internet Explorerをアンインストールした場合、FXⅡIEビューワは使用できません。 FXⅡIEビューワをアンインストールし、Internet Explorerをインストール後、再度、FXⅡIEビューワをインストールしてください。
  9. (9) FXⅡIEビューワがインストールされている状態で、Internet Explorerを再インストールした場合、FXⅡIEビューワは使用できなくなる場合があります。 FXⅡIEビューワをアンインストールし、再度、FXⅡIEビューワをインストールしてください。
  10. (10) Internet Explorerの印刷メニューについて
    Internet Explorerの印刷メニューで印刷した場合、必ずしも実寸で出力されるわけではありません。
  11. (11) CADSUPER FXⅡ及びCADSUPER FXのアンインストールについて
    FXⅡIEビューワをセットアップ後に、CADSUPER FXⅡ及びCADSUPER FXをアンインストールされた場合、FXⅡIEビューワは動作しなくなる場合があります。この場合は、FXⅡIEビューワをアンインストールし、再度、FXⅡIEビューワをインストールしてください。

Ⅳ.使用許諾契約書

重要―以下の使用許諾契約書を注意してお読みください。

本使用許諾契約書(以下「本契約書」といいます)は、下記に示されたアンドール ソフトウェア製品(以下「本ソフトウェア製品」または「本ソフトウェア」といいます)に関してお客様(個人または法人のいずれであるかを問いません)とアンドール株式会社(以下「アンドール」といいます)との間に締結される法的な契約書です。本ソフトウェア製品は、コンピュータ ソフトウェアおよびそれに関連した媒体、ならびに印刷物(マニュアルなどの文書)、「オンライン」または電子文書を含むこともあります。本ソフトウェア製品をインストール、複製、または使用することによって、お客様は本契約書の条項に拘束されることに承諾されたものとします。本契約書の条項に同意されない場合、お客様は、本ソフトウェア製品を使用することはできません。

ソフトウェア製品名: FXⅡIEビューワ

本ソフトウェア製品は、著作権法および国際著作権条約をはじめ、その他の無体財産権に関する法律ならびにその条約によって保護されています。本ソフトウェア製品は許諾されるもので、販売されるものではありません。

  1. 本ソフトウェアの使用許諾
    本契約書は、お客様に対し以下の権利を許諾します。
    1. (1) 本ソフトウェアを1箇所に存在する1つのハードディスクまたはその他の記憶媒体にインストールすること。
    2. (2) ハードディスクまたはその他の記憶媒体にインストールする目的でネットワーク上で使用するために、ファイル サーバ上で本ソフトウェアをインストールし、使用すること。または本ソフトウェアを当該ネットワーク上で使用すること。
    3. (3) 本ソフトウェアのバックアップ コピーを作成すること。
    4. (4) 本ソフトウェアを無制限に複製し、他の法人または個人に頒布すること。但し、当該コピー全てに本契約および本ソフトウェアに表示されているものと同じ著作権及びその他の知的所有権の表示を含めるものとします。
  2. その他の権利と制限
    1. (1) 再販売の制限
      お客様は本ソフトウェア製品を、再販売またはその他のいかなる方法でも譲渡することはできません。
    2. (2) リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルの制限
      お客様は、本ソフトウェア製品をリバースエンジニアリング、逆コンパイル、または逆アセンブルすることはできません。
    3. (3) 構成部分の分離
      本ソフトウェア製品は1つの製品として許諾されています。その構成部分を分離して複数のコンピュータで使用することはできません。
    4. (4) レンタル
      お客様は本ソフトウェア製品をレンタルまたはリースすることはできません。
    5. (5) ソフトウェアの譲渡
      お客様は、本契約に基づいてお客様の全ての権利を恒久的に譲渡することができます。ただしその場合、複製物を保持することはできず、本ソフトウェア製品の一切(全ての構成部分、媒体、マニュアルなどの文書、本契約書を含みます)を譲渡し、かつ譲受人が本契約書の条項に同意することを条件とします。譲渡は本ソフトウェア製品の以前のバージョンも全て含んだものでなければなりません。
    6. (6) 解除
      お客様が本契約書の条項および条件に違反した場合、アンドールは、他の権利を害することなく本契約を終了することができます。 そのような場合、お客様は本ソフトウェア製品の複製物およびその構成部分を全て破棄しなければなりません。

  3. 著作権
    本ソフトウェア製品 (本ソフトウェア製品に組み込まれたイメージ、写真、アニメーション、ビデオ、音声、音楽、テキスト、「アプレット」を含みますが、それだけに限りません)、付属のマニュアルなどの文書、および本ソフトウェア製品の複製物についての権限および著作権は、アンドールまたはその供給者が有するもので、本ソフトウェア製品は著作権法および国際条約の規定によって保護されています。 したがって、お客様は本ソフトウェア製品を他の著作物と同様に扱わなければなりません。ただし、お客様はオリジナルを、保存またはコンピュータ上の本ソフトウェア製品を復元する以外の目的で使用しないことを厳守する限り、本ソフトウェア製品を、特定のコンピュータ上へインストールすることができます。お客様は、本ソフトウェア製品付属のマニュアルなど文書を複製することはできません。
  4. デュアルメディア ソフトウェア
    お客様は、複数種類の媒体によって本ソフトウェア製品を受け取ることがあります。受け取る媒体の種類やサイズにかかわらず、お客様は、特定の1台のコンピュータに適する媒体を1つだけ使用することができ、別のコンピュータ上で残りの媒体を使用またはインストールすることはできません。また、本ソフトウェア製品の、上記に規定された恒久的な譲渡の場合を除いては、残りの媒体を別のユーザーに再貸与、レンタル、リースあるいは譲渡することはできません。
  5. 限定保証
    保証
    本ソフトウェア製品および関連したドキュメントは、何等保証もない現状有姿のままで提供されるものです。お客様による本ソフトウェア製品のいかなる使用についても、そのリスクはお客様が負うもので、アンドールは責任を負うものではありません。アンドールとその供給者は、商品性、および特定目的に対する適合性の保証その他一切の保証を明示であると黙示であるとを問わず、一切負うものではありません。本ソフトウェア製品およびドキュメントの使用若しくは機能から生じる全ての危険は、お客様が負担しなければなりません。
  6. 責任の制限
    アンドールおよびその供給者は、本ソフトウェア製品の使用または使用不能から生じる一切の損害(逸失利益の損失、事業の中断、事業情報の損失又はその他の金銭的損失を含みますがこれらに限定されません)に関して一切責任を負いません。たとえ、アンドールがこのような損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。

以上