ニュース

2021.02.16

  

PressRelease

報道関係各位

  • アンドール株式会社

操作性の向上と曲線描画機能の強化

CADSUPER 2021 <新版>

~グループ形状のツリー表示・編集機能を搭載~

  2D/3D設計ソフトウェアのアンドール株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:栗原高明)は、ハイブリッドCADシステム CADSUPER 2021(キャドスーパーニセンニジュウイチ)を2021年2月22日より発売開始いたします。

  CADSUPERは発売開始(1985)から36年、多くの設計者様にご利用頂いておりますCADSUPERシリーズの最高峰として、「業界標準」「設計支援」「現場主義」をコンセプトに3次元処理も可能なハイブリッド2次元CADシステムです。

  CADSUPER 2021では、ユーザー様からのご要望を中心に開発・機能強化を行いました。グループ形状では、図面に配置されているグループ形状をツリー表示し、ツリーから選択した形状を編集することができる機能を搭載し、操作性を向上しました。また、組図(組立図)から部品をばらし、各々の部品図に自動保存できる機能を搭載し、生産性を大幅に向上しました。また、利便性向上の為、螺旋機能、正弦波曲線機能、レイヤ機能の統合などユーザー様からのご要望を実現し、設計環境に、快適な操作性と高い生産性を付加した環境を提供いたします。



CADSUPER 2021の特長


1.グループ形状ツリー表示機能

CADSUPER 2021では、図面に配置されているグループ形状をツリー表示し、ツリーから選択した形状を編集することができる機能を搭載しました。ツリー表示では、グループ形状の名称変更、連動機能を維持した図面への複写、形状の編集などを行うことができます。また、ツリーの形状をクリックすると図面上でハイライト表示し、瞬時にグループ形状位置がわかります。



2.連続部分保存機能

組立図をばらして部品図を作成する場合、同一図面内に複数の図枠を配置してそれぞれの部品図を作成することがよくあります。データ保存時に、部分保存でそれぞれの部品図を選択し、保存する操作を繰り返し行うことは大変面倒な作業です。CADSUPER2021では、予め保存する領域を指定しておいて、一括でデータ保存できる機能を搭載しました。これにより、繰り返し指定保存する手間を大幅に軽減しました。


3.螺旋コマンド

従来は点を螺旋になるように配置した後で、円弧や自由曲線で作図したり円弧分解したりして、作図していましたが、大変面倒な作業でした。CADSUPER2021では、パラメータ値を指定するだけで、簡単にアルキメデス螺旋や対数螺旋を描画できるコマンドを搭載しました。これにより螺旋を描画する時間が大幅に短縮されます。


4.正弦波曲線機能 

従来は、自由/NURBS曲線でスパイラルカーブのような形状を描画していましたが、曲線山なりの中央部を正確に取ることができませんでした。CADSUPER2021では、サイン曲線・コサイン曲線を描画できる機能を搭載しました。これにより、スクリューを作図する際に必要な曲線が簡単に描けるようになりました。


5.指定要素レイヤ書込表示機能

従来は、指定した要素のあるレイヤだけ表示するには「全書き込み」「指定レイヤアクティブ」「カレントレイヤ以外休眠」と複数のコマンドを実行して行っていましたが、操作が大変面倒でした。CADSUPER2021では、1コマンドで切り替えるコマンドを新たに搭載しました。これによりレイヤ操作を簡単にすることができます。


6.統合レイヤ編集機能

従来は、「レイヤ分割表示」、「レイヤ間ー移動」、「レイヤ間ー複写」とそれぞれのコマンドで実行していましたが、コマンド切り替え操作が大変面倒でした。CADSUPER2021では、「レイヤ分割表示状態」から「レイヤ間ー移動」、「レイヤ間ー複写」を行え、「レイヤモード切替状態」から「レイヤ削除」を行えるコマンドを新たに搭載しました。これによりレイヤ操作をより簡単にすることができます。




◆発売時期 2021年2月22日  
     
◆販売価格 CADSUPER 2021 定価¥748,000-(税込)
(保守料:別途有料)
検査寸法表ツール 定価¥220,000-(税込)
CADSUPER連携 for SOLIDWORKS 定価¥217,800-(税込)


【本件に関するお問い合わせ先】

アンドール株式会社 プロダクツ営業部
担当:秋元・村田
電話:03-3419-6011  FAX:03-3421-5211  E-mail:sales@andor.co.jp


CADSUPER 2021 <新版>

 


アンドール株式会社