回路設計

迅速かつ正確に処理を行うブレーン


 身の回りにあるほとんどの電子機器には基板が組み込まれています。「IoT」「AI」「5G」といった複雑な技術概念に対しては、迅速かつ正確に対応し、処理を行うことのできる“頭脳”が必要となります。これが回路設計です。
 こうした技術を支えるのに必要な回路部品の代表として「LSI」という部品があり、主にデジタル回路の設計や検証など、モノを動かすための重要な存在です。

ここではデジタル回路を記述するための専用の言語を使用し、設計や検証を行います。ノイズや電気的な特性の考慮やハードウェア固有の難しさがありますが、自身が携わった仕事が身近な製品に搭載されることも多々あり、様々な人に利用していただけます。







当社のエンジニアを紹介!


「回路設計は面白い」と
思えるような仕事を
後輩にも経験させてあげたい。

 回路設計は、基板を動かすために回路図を作成したり、基板の中にあるチップにプログラムを埋め込んだりして、機能を成り立たせるのが基本的な仕事です。ほとんどの電子機器に回路基板が存在するので、必要不可欠な業務となります。最初に覚えることは多いですが、同時に勉強したことを反映しやすい業務です。もし興味があれば、まずは高校のテキストを持っていたら回路について今一度勉強するのを勧めます。


M.R  メカトロニクス技術部 LSI設計課