エンベデットソリューション

要求を伝達するための司令塔


組込み開発によって作られた様々な制御システムは多くの機器に搭載されています。例えば自動車には「エンジン」「モーター」などが搭載されており、ユーザーの「要求通り」に動いたり止まったりするのが当たり前の時代です。

その要求を「正確に伝達」するためには、色々な技術を組み込む必要があり、その方法も様々です。
「 言語」で物事を制御する。「 数式」によってパターン化して動かす。「 蓄積したデータ」を元に前もって動かす。

それぞれに適した方法を選びながら、最終的には最良のシステムをお客様へ提供していきます。機器の中に組み込まれている制御技術は、要求を伝えるための「司令塔」とも言え、エンベデッドソリューションの醍醐味ではないでしょうか。



開発事例





当社のエンジニアを紹介!


成長とともに役割と責任も変化!
エンベデッドチームを
けん引していく存在に。


 私のプロジェクトでは、自動車走行時の安全性や命を守るために重要な役割を担う、ブレーキ制御技術の開発に携わっています。特にブレーキはシステムを組み込む際、簡単な言語で尚且つ分かりやすく書かれていないと、第三者が見た時に安全かどうかが分からなくなります。そのため、経験の少ない若手社員でも比較的入りやすい職場となっており、現在は5年目と2年目が1人ずつ、業務に取り組んでいます。
 後輩を育成しながらプロジェクトを遂行するので、様々なところに目を向ける必要がありますが、徐々に周りから頼られているという声が聞こえてくると、とても嬉しくなります。

N.Y  技術本部 メカトロニクス技術部 エンベデット技術課