採用担当者から

首都圏採用担当 より





”やりたい開発”を大事にしてください


はじめまして!首都圏採用担当の松村です。
私たちが最も見ているのは、みなさんの「個性」です。

勿論、コミュニケーション能力やチャレンジ精神が高い部分も見ています。

しかし何よりも、IT企業に進むにあたって
「自分はこの開発がしたい!」
「この開発に携わるための勉強をこれだけしました!」
と強く言える方を求めています。




西日本採用担当 より



"IT企業"に進む準備は出来ていますか


はじめまして!西日本採用担当の坂本です。
みなさんは「将来の自分」について考えたことありますか?
「IT企業に進んだ自分」を想像したことありますか?

もし「IT業界に進もう!」、と決心したのであれば、早速プログラミング言語を勉強するのをオススメします。
勉強してみて、特に苦手意識が無ければ、それは適性があるのかもしれません。

いつか皆さんの出来上がった”作品”を面接に持って来てアピール来ないかな、なんて期待もしています(笑)
是非チャレンジしてみてください。