製品情報

技術計算ソフト CADTOOL

概要

機械・プラントから建築・土木まで用途別に使える!!
技術計算ソフトウェア CADTOOL(キャドツール) シリー ズ

CADTOOL は設計の段階で、手間のかかる計算を手軽に行える低価格な技術計算ソフトです。
構造計算や機械設計時に行う計算や板金展開計算など、目的に合わせて利用できます。

CADTOOLフレーム構造解析は、全部で6種類の計算モジュールで構成されています。
全モジュール搭載の【フレーム構造解析12 3D動解析】、振動や動荷重を考慮したモジュール以外を搭載した【フレーム構造解析12 3D】、平面構造物やはりの計算および、断面性能計算のみを搭載した【フレーム構造解析12 2D】と3種類のパッケージです。
この他、【CADTOOL FEM8】【CADTOOL 板金展開9】【CADTOOL メカニカル8】と全部で6種類のパッケージがございます。

※CADTOOLCAD通信機能:CADSUPER2015/CADSUPER/EASYDRAW 対応版あり

●動解析もできる骨組解析 【CADTOOL フレーム構造解析12 3D動解析】

フレーム構造解析2D および3D に振動や動荷重を考慮した計算を追加したパッケージです。構造物が外力と関係なく“振れる”様子を解析する振動モード解析と外力が動荷重となった場合の時間軸を考慮した振動応答解析の計算が行え、減衰計算まで行うことが可能です。振動問題も含めた検討を行う方や、これから動解析への取り組みを始めたい方にお勧めです。

【フレーム構造解析12 3D動解析の主な機能】

振動モード解析振動応答解析フレーム構造計算 立体
 フレーム構造計算 平面、はりのたわみ計算、断面性能計算

●はり・トラス・ラーメンの立体骨組解析 【CADTOOL フレーム構造解析12 3D】

フレーム構造解析2D に、3 次元の立体フレーム構造計算機能を追加したパッケージです。実際の構造にあわせて支持条件や荷重条件、部材の設定を行い、応力解析を行うことが出来ます。フレームや架台の設計などにも有効です。

【CADTOOL フレーム構造解析12 3Dの主な機能】

フレーム構造計算 立体、フレーム構造計算 平面、はりのたわみ計算、
 断面性能計算

●FEMによる2次元構造/骨組計算 【CADTOOL フレーム構造解析12 2D】

平面の構造計算用モジュールを収録したパッケージです。はり・トラス・ラーメンなどの実際の構造にあわせて、支持条件や荷重条件、部材の設定を行い、応力解析を行うことが出来ます。独自で作成した部材の断面形状から断面性能を計算し、CADTOOL のはりの計算機能やフレーム構造計算で利用する事ができます。 機械・プラント設計から、建築・土木関係まで幅広く利用できます。

【CADTOOL フレーム構造解析13 2D主な機能】

フレーム構造計算 平面、はりのたわみ計算、断面性能計算

●有限要素法解析のエントリー版 【CADTOOL FEM8】

今までFEM(有限要素法)解析※1をしたことのない設計者でも扱いやすく導入がしやすい、二次元形状を解析対象とした有限要素法解析ソフトウェアです。解析対象の形状作成や各種条件設定もマウスによる操作を基本としており、簡単に解析が行えます。

FEA(有限要素解析)※2で最も面倒なメッシュの作成を自動で行え、FEA初心者でも容易に使えるため、勉強目的にもご活用いただけます。どの部分の応力が高いかというCAEソフトを使わなければ、設計者のカンに頼るしかなかった設計上重要な情報が、簡単かつローコストで計算することが出来、設計品質の向上を図ることができます。

【熱応力解析…新機能】
「平面応力解析」モードと「回転体応力解析」モードで可能。
CADTOOL FEM8 では、これら2つのモードで物体の温度変化による変形やそれに伴って発生する熱応力の解析を行う「熱応力解析」を行うことができます。

【CADTOOL FEM8の主な機能】

平面応力解析、平面板曲げ応力解析、回転体応力解析、平面熱応力解析、回転体熱応力解析

※1…FEM(有限要素法)
数値解析の手法のうち、対象を微小で単純な要素の集合体とみなして、各要素に分割して要素ごとの解析を行い、全体の挙動の近似値を求める手法のことである。解析対象を単純な要素のレベルまで分割して解析を行うため、計算対象が全体としては複雑な形状や性質を持っていても、比較的簡単な解析が適用可能であるという利点がある。また、より細かい要素へと分割すればするほど、解析の近似値の精度が向上する。ただし細かく分割した分だけ多くの計算処理を必要とする。

※2…FEA(有限要素解析)
有限要素法(FEM)をベースにした解析。

●豊富な展開コマンドによる板金の展開・作図 【CADTOOL 板金展開9】

CADTOOL板金展開9は板金の計算や展開図の作成に便利な板金展開ソフトです。 形状の寸法などを入力することで展開形状を表示し、印刷やDXF出力することができます。

最新バージョンCADTOOL板金展開9は、新たに15種類の基本形状が追加され、通常コマンド64種、厚肉対応コマンド10種、総計200以上の展開図を作成できます。 展開点の選択や展開形状の分割出力などが可能で、展開図の編集作業などの手間を軽減する機能も盛り込まれています。

【CADTOOL 板金展開9の主な機能】

板金板取り展開図、板金曲げ展開図、圧力容器計算

●機械設計に役立つ技術計算ソフトを満載 【CADTOOL メカニカル8】

CADTOOLメカニカルは、機械設計者さま向けの機械要素選定・技術計算ソフトウェアです。
従来、機械設計製図便覧を参照しながら電卓などで計算していたものを、それぞれの用途に応じソフトウェア化し、簡単な操作で各機械要素の検討と選定、強度計算を視覚的に行う事ができ、計算結果をCADや表計算ソフトへ出力することにより、業務の効率化をお手伝いします。

【CADTOOL メカニカル8 の主な機能】

ばね、チェーン、ベルト長さ、リンク機構、ねじ張力、軸応力、軸動力、GD2、はめあい、
 軸受寿命、平歯車、板カム

CADTOOL 技術計算統合パッケージ

多数の計算コマンドをまとめ、お求めやすい価格にしたCADTOOLのセットです。

●統合パッケージ【CADTOOL ENTRY2】

【CADTOOL ENTRY2】は技術計算ソフトの入門版です。CADTOOLシリーズは、すぐにお使いいただけるような簡単操作を考慮して開発されていますが、その中でも最も簡単にご利用いただける、計算モジュールを統合したパッケージです。

セット内容

【CADTOOL フレーム構造解析 2D】
【CADTOOL メカニカル】【CADTOOL 板金展開】

●統合パッケージ【CADTOOL STANDARD】

【CADTOOL STANDARD】は機械設計で頻繁に使う19種類の技術計算機能を収録した「定番」ソフトウェアの統合パッケージ。

セット内容

【CADTOOL フレーム構造解析 3D】
【CADTOOL FEM】【CADTOOL メカニカル】

●統合パッケージ【CADTOOL STANDARD/動解析】

【CADTOOL STANDARD/動解析】は
【CADTOOL STANDARD】に【動解析】機能を加えたおすすめセット。

セット内容

【CADTOOL フレーム構造解析 3D動解析】
【CADTOOL FEM】【CADTOOL メカニカル】

●統合パッケージ【CADTOOL MAXIMUM2】

【CADTOOL MAXIMUM2】はプロフェッショナルのための技術計算ソフト・オールインワンパッケージです。

セット内容

【CADTOOL フレーム構造解析 3D動解析】
【CADTOOL メカニカル】【CADTOOL FEM】
【CADTOOL 板金展開】