製品情報

DesignFlow/Extractor

概要

3次元データから2次元形状を取り出した際に発生する「要素の重複」や「ループ形状の不整合」、さらに「線・円の曲線および分解線分化」などの問題を多くの時間と労力を割いて解決していませんか?『DesignFlow/Extractor』なら、こうしたお客様の悩みを一気に解決できます。しかも「DesignFlow/Extractor」を導入すれば大手企業の設計部で作成された、3次元データを受け取る製造部門や協力会社は“データの受け渡しのため”だけに高価な3次元CADを導入する必要はありません。

DesignFlow/Extractorなら、”使える” 2次元データに!
● 3次元データから2次元形状を取り出した時に発生する問題解決に特化した機能満載。
● 曲面データをソリッドに変換します。
● 曲面データを解析面に、3次元曲線を解析線に単純化します。
● その他の3次元機能として計測・図面原点設定・平面定義・モデルの移動/回転などあり。
● その他の2次元機能として計測・トリム・延長・分割・複写・移動などあり。

本当に、マウスクリック10回で3次元が2次元に出来ちゃった!!

ワンステップコンバート(オプション)

ワンステップコンバートオプションは、DesignFlow/Extractorで3次元モデルから2次元図面を作成する操作を3次元モデルをデスクトップアイコンにドロップするだけので、自動的に実行できるようになります。また、複数の3次元モデルを一括して3面図などの2次元データに変換することも可能です。

対応データ形式

図面化をサポートしている3Dデータ形式

・ Parasolidトランスミットファイル (*.x_t)、(*.x_b)、(*.xmt_txt)、(*.xmt_bin)
 :Parasolid Ver22.0
・ IGES ファイル (*.igs):IGES Ver5.2、 JAMA-IS Ver1.04
・ STEP ファイル (*.stp) :AP203、AP214

保存できる2Dデータ形式

・ CADSUPER FXの図面、部品データ
・ CADSUPER JXの図面データ
・ CADSUPER SXⅢの図面データ
・ DXF(GX3・GX5・R12・R13J・R14・Release15)形式のデータ
・ DWG(GX3・GX5・R12・R13J・R14・Release15)形式のデータ
・ IGES (2D)形式のデータ
・ BMI(V2D)形式のデータ

保存できる3Dデータ形式

・ Parasolidトランスミットファイル(テキスト/バイナリ)
・ IGESファイル(IGES Ver5.2、JAMA-ISVer1.04準拠)
・ STEPファイル(AP203)
・ VRML1.0ファイル
・ STLファイル