製品情報

EASY DRAW

FAQ-09.DXFコンバータ

※対象バージョン

  1. DXFコンバータ の対応バージョンは?ALL
    以下に読込み可能な( DXF -> EASY DRAW )DXF変換対応バージョンの一覧を記載します。

    DXF バージョン EASY DRAW 対応バージョン
    GX-3(Release10) すべてのバージョン
    GX-5(Release11) Ver4.0以上
    Release12J(Release12) Ver4.0以上
    Release13J(Release13) Ver4.0以上
    Release14
    Autocad2000
    括弧内は米国版のバージョンです。

    ※ EASY DRAW から DXF へ変換時は固定でGX-3 となります。
    ※ Release14 以降のバージョンには、EASY DRAW コンバータ (オプション)で対応して
      います。
  1. 変換時にパラメータファイル名の入力項目に何を入力すればよいか?ALL

    パラメータファイルは DXF → EASYDRAW 、又は、EASYDRAW → DXF 変換時の変換規約をパラメータとして定義しているファイルのことです。
    EASY DRAW をセットアップしたフォルダに EASYDXF.PRM というファイル名で提供しています。
    通常はこのファイルを指定してください。

    DXF変換時のパラメータファイル名の項目は、「設定-初期設定」 で、予め指定しておくこともできます。
    初期設定で指定した以外のファイルを指定したい場合には、変換時に「指定」ボタンを押してパラメータファイルを指定してください。

      「設定-パラメータ設定」 でユーザー任意のパラメータファイルを作成、および、変換規約の変更ができます。

  1. 初期設定では何を入力すればよいか?ALL
    ドライブ設定 EASY DRAW
    図面データ
    変換時の EASY DRAW 図面の変換元、変換先のドライブ、フォルダを指定します。  
    DXF 図面データ 変換時の DXF 図面の変換元、変換先のドライブ、フォルダを指定します。  
    パラメータファイル 変換時に通常使用するパラメータファイルを指定します。  
    拡張子設定 EASY DRAW
    図面データ
    DXF → EASY DRAW 変換時の EASY DRAW のファイル名を自動的に生成する拡張子を設定します。 3文字以内
    標準は ED
    DXF 図面データ EASY DRAW → DXF 変換時の DXF のファイル名を自動的に生成する拡張子を設定します。 3文字以内
    標準は DXF
    エディタ設定   エラーリストを参照するためのテキストエディタを設定します。テキストエディタはWindowsにメモ帳( NOTEPAD.EXE )が付属しています。 Ver.4.0 以降
  1. 変換したファイル名に拡張子がつかないALL

    「設定-初期設定」で拡張子設定の項目が空白のときは、拡張子はつきません。
    拡張子設定に任意の3文字以内の文字を入力して更新すると、変換時に設定した拡張子がつきます。

    一般的な DXF の拡張子は DXF です。EASY DRAW 図面は ED です。

  1. AutoCAD LT2000のDXF図面をEASYDRAW図面に変換するとDXF線種名にALL
    対応するEASYDRAW線種番号が定義されていませんと表示される

    原因
    AutoCAD LT2000 では線種名が変更されているために表示されます。
    EASY DRAW の DXFコンバータ は、AutoCAD LT2000 の図面には対応していません。

    回避方法
    AutoCAD 側で DXF の Release13 に保存してから変換してください。
    Release13 で保存できない場合、DXFコンバータ「設定-パラメータ設定」線種設定で線種名の 先頭文字を大文字後ろを小文字にて( 例:Continuous )追加してください。

  1. システム更新で EASY DRAW システムファイルが見つからないALL
    エクスプローラの設定で拡張子が SYS のファイルを隠すように設定していないでしょうか。
      エクスプローラの設定で隠すようにしていますと表示されません。
      標準は隠すように設定されています。
      OS、およびインターネットエクスプローラのバージョンにより異なりますが、エクスプロ
      ーラのメニューの表示、またはツールの「オプション-表示」ですべてのファイルを表示す
      るように指定してください。

    ※ Ver.3.0 ではこの項目はありません。

  1. 「エディタが起動出来ませんでした」と言う、メッセージが表示されるALL

    エディタは設定されていますでしょうか?
      エラーリストを参照するためには、エディタが必要です。
      「設定-初期設定」エディタ設定で指定してください。
      エディタはWindowsにメモ帳( NOTEPAD.EXE )が付属しています。

    設定しているエディタは、指定のフォルダに存在していますでしょうか?
      「設定-初期設定」エディタ設定で指定したフォルダに、エディタが存在するかご確認
      ください。

    ※ Ver.3.0 はエラーリスト参照はできません。エディタの設定もございません。

  1. DXFからEASYDRAWへの変換で、図面尺度が 1/4 のDXF図面を変換ALL
    するとEASYDRAW図面の縮尺 1/1になる

    DXF データには図面尺度がありませんので、EASYDRAWに変換するときは 1/1 として変換されます。

  1. DXFコンバータで図面を変換できないALL
    DXFコンバータはEASYDRAW Ver.10の図面形式に対応してませんので、図面登録時に変換する図面のファイルの種類をEASYDRAW Ver.1.0~Ver.9.0図面(*.ED)の形式で保存してから変換してください。
    EASYDRAW Ver.10以降の図面を直接変換される場合は、オプションソフトEASYDRAWコンバータをお使い下さい。