製品情報

パーソナル3Dプリンタ MF-2500EP

概要

■エンプラの造形が可能に。

高温対応した新型ヘッドとテーブルにより、エンプラの造形が実現。
エンプラは汎用プラスチックと比べ耐熱性、機械的強度に優れており、
機械部品や電子電気機器の基幹部品として利用されています。
エンプラの代表格であるポリカーボネートは、ABSと比較して引張り強度で約1.2倍、
耐熱温度は10〜20℃高いという特徴があります。MF-2500EPで造形した試験片において、
射出成形したポリカーボネートとほぼ同等の降伏応力値を確認しています。
※当社試験値、造形条件によるものであり、全ての造形物で強度を保証するもではありません。



■高温に対応した新型ヘッド

新型ヘッドは、300℃まで設定が可能になり、
これによりエンプラの溶解温度とされる250〜300℃の造形を可能にします。
また、ヘッド温度の制御を見直すことにより、安定した造形が可能になりました。


 

MF-2500EP専用ヘッドは

高温用と低温用の2種類を用意。

240℃以下を使用する場合は、低温用ヘッドに付け替えてご使用ください。
上:白ケーブルは高温用ヘッド。
下:黒ケーブルは低温ヘッド。

 


■安定した定着が可能になった新型造形テーブル

造形テーブルの最大設定温度を150℃に向上することにより
エンプラでもテーブルに定着させることが可能になりました。
また、テーブル底面に断熱材を組み込み、テーブル表面を集中して加熱することにより、
従来機と比べ効率的かつスピーディにテーブルを暖めることができます。

 


■静音で快適な作業環境

 

XY軸モータの振動を抑えるクリーンダンパを搭載。
ドーナツ状の内部慣性体とシリコンゲルが振動を吸収し、
常に安定した振動吸収効果を発揮します。


■高精度造形のためのさまざまな機能


■製品仕様

型式 MF-2500EP
造形方式 熱溶解積層方式
最大造形サイズ X × Y × Z 300 × 300 × 300 mm
Z軸解像度 最小積層ピッチ 0.05 mm
※全ての造形で50ミクロンの積層を保証するものではありません
最大積層ピッチ 0.5 mm
ヘッド数 デュアル(2個)
温度制御範囲 ヘッド 室温〜300℃
テーブル 室温〜150℃
使用材料 ABS / PLA / TPC / SB / PVA / エンプラ(PCなど)
300℃以内で吐出できる材料に対応
(PC以外のエンプラは検証追加予定)
サポートOS Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10
ソフトウエア 制御ソフトウエア 日本語版 Pronterface
スライサーソフト 日本語版 Slic3r、日本語版 Cura
入力データ形式 STL
本体質量 約 57 kg
外形寸法 L × W × H 680 × 705 × 680 mm (フィラメント、外部突起部含まず)
入力電圧 AC100V 50 / 60 Hz
消費電力 750 W
付属品 PC-Max φ1.75 白
ABS φ1.75 白
PLA φ1.75 黄
工具セット、電源ケーブル、USBケーブル、低温用プリントヘッドφ1.75


■サプライ品

材料(フィラメント) ABS 1.75mm 1kg / ABS 3.0mm 1kg
PLA 1.75mm 1kg / PLA 3.0mm 1kg
ABS HG 1.75mm 1kg
PC-PlusTM1.75mm 750g
PC-MaxTM1.75mm 750g
TPC 1.75mm 500g
SB 1.75mm 500g
PVA 1.75mm 500g
プリントヘッド MF-2500EP用高温用プリントヘッド 1.75mm
MF-2500EP用低温用プリントヘッド 3.0mm / 1.75mm
(標準搭載は高温用1.75mm)
ポリイミドテープ MF-2500EP用ポリイミドテープS片面仕様
MF-2500EP用ポリイミドテープW片面仕様

■サポートパック

Value 3DMagiX MF シリーズを安心してご利用いただくための保守契約制度です。
サービス期間は3年、4年、5年の中からお選びいただけます。