製品情報

TMD

概要

TMD (Timon Mold Designer) は FLOW と COOL から構成されています。

<TMDの操作性
ワークフロー機能を採用し、簡単な操作性を実現しています

・樹脂流動に関することが一目でわかる TMD-FLOW
・金型の熱に関することが一目でわかる TMD-COOL


低価格で樹脂流動シミュレーションを提供いたします。設計者が簡単な操作で3次元モデルから解析することができます。設計者が自ら解析を行うことで設計変更の時間短縮になります。解析をするためのメッシュはボクセルメッシュでいかなるモデルもメッシュ作成して計算実行が可能です。複数ケースのシミュレーションを短時間に実行することができるので設計者の設計効率と生産性を向上させます。結果はムービーで見ることができます。これにより実際の充填状況を目で確認することで設計者の設計整合性を的確に把握することが可能です。

コーヒーブレークの間に解析が完了します!

TMD-FLOW(樹脂流動に関すること)

 <主な解析機能>

■充填確実性

キャビティ内部における樹脂流動パターンを予測します。 ショートショートの判定や、薄肉部位に対するL/T を用いた充填確実性などの判定が可能となります。

■エアベント

充填パターンからエリア溜まり一を予測し、ヤケやショートショートを防ぐためのエアベント一を示してくれます。

■圧力分布

充填に必要な射出圧力・成形機容量を予測するとともに複数のランナー・ゲート間の圧力バランスやキャビティ内部の圧力分布を確認することが可能です。

■ウエルドライン

外観不良の代表であるウエルドラインの発生場所を予測します。ゲート位置の変更や、製品形状の変更によるウエルドライン対策の検討が可能になります

<TMD-FOLWの出力項目
充填過程の各種樹脂流動挙動から簡易そり変形の予測ができます

<多数個/ファミリー取り
TMD-FLOWでは多数個/ファミリー取りに対応しています
各キャビティに同時充填するランナーの径やレイアウトの検討が可能です

<レポート機能
TMD-FLOWでは解析結果をHTML形式でレポート出力する機能があります

<簡易そり解析機能
TMD-FLOWでは、簡易的にそり解析を行うことができます
2つの形状のそり変形の相対比較が可能です
そり量は数値で出力しません

TMD-COOL(TMD-FLOWのオプション)

■金型表面温度

キャビティ内部における樹脂流動パターンを予測します。 ショートショートの判定や、薄肉部位に対するL/T を用いた充填確実性などの判定が可能となります。

■肉厚中心温度

キャピティの肉厚中心温度分布、冷却管配置を是正しサイクルタイム短縮に寄与します。

■キャビコア温度差

キャビコアの肉厚差、そり変形に影響ある温度差を是正します。

■冷媒温度

冷媒の温度差、冷却管の寄与度の確認是正に役立ちます。

<TMD-COOLの出力項目>
TMD-FLOWとは異なります
金型の温度に関することを予測します